「土づくり」にこだわる農家

今回紹介するオネストファーマーは
「土づくり」にこだわる農家さんです。

山形県上山市皆沢でラ・フランス、さくらんぼを生産する川口観光果樹園の川口恭史さんです。

川口さんはおじいさんから受け継いだ大切なことを守り続けています。

「基本は土づくりです。昔ながらの自家製堆肥と有機肥料にとことんこだわっています。」

それを熟成させること2年。やわらかな栄養分を含んだ土が畑でいい仕事をしてくれます。

「これによって甘くて、くちどけがよく、芳醇な香りの絶品ラ・フランスが育ちますよ。」

川口さんのラ・フランスは

味に加えて大きさにも特徴があります。

大きなもので8L!

普通のサイズはL~3Lですから違いは歴然です。

ラ・フランスは11月初めころから出荷され、贈答品として全国に贈られます。

そして、去年から香港にも輸出され、高級果物店に並べられています。

「山形産のラ・フランスではなく、『川口さん家』のラ・フランスが欲しいと世界中の方から言ってもらえるようになりたいですね。」

今年も川口さんのこだわりの土から栄養を吸い込んだ

大きな絶品ラ・フランスが元気に育っています。

筆者コメント

土づくりについてお話をする川口さんの真剣な表情はプロフェッショナル!

農業の基本”土”を知ることができました。

改めて”土”に感謝です。

今年は私も秋の収穫をお手伝いさせていただきます。

8Lのラ・フランスにお会いするのが今から楽しみです。

ブログに戻る